« ちびくろ・さんぼ | トップページ | ボビーZの気怠く優雅な人生/ドン・ウィンズロウ[訳:東江一紀] »

2005年9月20日 (火)

いたずら魔女のノシーとマーム1 秘密の呪文/ケイト・ソーンダズ[訳:相良倫子・陶浪亜希]

キキ は独立の時満ちて人間世界にやって来たけれど、ノシーとマームは追放されて仕方なくやってきた魔女。舞台は今、世界一有名な魔法使い の住む国、イギリス。季節はハロウィン。時代は現代。だって彼女たちのほうきには無線が付いている(!)。
二人の魔女たちが可愛らしいが、くいしんぼうで軽率すぎる牧師と、牧師助手の会話が面白い。

牧師「彼女のご主人はどうしたんだろうねぇ。 結婚したことがあればだけど」
牧師助手「彼女が食べちゃったんじゃないでしょうか」

・・・ハリー・ポッターにはあり得ないキャッチボールです。

魔女好きなお子様と、昔、魔女好きなお子様だった大人向け。

いたずら魔女のノシーとマーム (1)

« ちびくろ・さんぼ | トップページ | ボビーZの気怠く優雅な人生/ドン・ウィンズロウ[訳:東江一紀] »

*児童書/絵本」カテゴリの記事

*小説(翻訳)」カテゴリの記事

《S》ケイト・ソーンダズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513835/47880611

この記事へのトラックバック一覧です: いたずら魔女のノシーとマーム1 秘密の呪文/ケイト・ソーンダズ[訳:相良倫子・陶浪亜希]:

« ちびくろ・さんぼ | トップページ | ボビーZの気怠く優雅な人生/ドン・ウィンズロウ[訳:東江一紀] »

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ