« キッチン/吉本ばなな | トップページ | あきらめのよい相談者/剣持鷹士 »

2005年10月26日 (水)

小説作法/スティーブン・キング[訳:池 央耿]

キング流の「小説の書き方」なわけだが、そんなことに興味がない人でも「読み物」として十分面白い。特に作者が好きな人にはかなり面白いのでは。

私はこれを読んで、彼がかなりシリアスな交通事故に遭ったことを初めて知った。シビアなリハビリを経て、彼は今でも新作を発表し続けている。素直に賞賛。

小説作法

« キッチン/吉本ばなな | トップページ | あきらめのよい相談者/剣持鷹士 »

*エッセイ」カテゴリの記事

《K》スティーブン・キング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513835/47880623

この記事へのトラックバック一覧です: 小説作法/スティーブン・キング[訳:池 央耿]:

« キッチン/吉本ばなな | トップページ | あきらめのよい相談者/剣持鷹士 »

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ