« 砂漠/伊坂幸太郎 | トップページ | 王国 その2 痛み、失われたものの影、そして魔法/よしもとばなな »

2006年1月25日 (水)

王国〈その3〉ひみつの花園/よしもとばなな

読み始めてから「ああ、雫石ちゃんの話か」と気づく。そうか、登場人物も同じ連続ものだったのか。え、ってことは私、「2」を読んでないな。まあいいや。とそのまま読み続けたけど、ストーリー的には全然問題なかった。

よしもとばななのすごいところは、難しい言葉を使わずに、すごいことをしこたま沢山、表現してしまうことだと思う。「よしもとばななっぽいもの」を下手にまねすると、全く意味がない自己完結型文章になってしまうと思うので、絶対できない。しないけど。

雫石ちゃんのお茶が飲みたいなぁ。。。と体調不良にあえぐ私は本気で思う。

王国〈その3〉ひみつの花園

« 砂漠/伊坂幸太郎 | トップページ | 王国 その2 痛み、失われたものの影、そして魔法/よしもとばなな »

*小説(国内)」カテゴリの記事

[よ]よしもとばなな」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513835/47880645

この記事へのトラックバック一覧です: 王国〈その3〉ひみつの花園/よしもとばなな:

« 砂漠/伊坂幸太郎 | トップページ | 王国 その2 痛み、失われたものの影、そして魔法/よしもとばなな »

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ