« ドルチェ・ヴィスタ 3部作/高里 椎奈 | トップページ | 後巷説百物語/京極夏彦 »

2006年3月 5日 (日)

いたずら魔女のノシーとマーム〈3〉呪われた花嫁/ケイト・ソーンダズ[訳:相良倫子・陶浪亜希]

秘密の呪文謎の猫メンダックスに続く、シリーズ3作目。すっかり町にもなじんだ2人の魔女、ノシーとマームの物語。

このシリーズの楽しさは、登場人物が実に人間くさいこと。主役の魔女さんを筆頭に、みんなで揃って泣いたり笑ったり怒ったり拗ねたり忙しい。牧師は食欲の鬼だし、猫は嘘つき。全員煩悩の塊。そんな中、唯一冷静な大人が牧師助手のババーコーン。だったけど。今回は婚約者の登場で、身も心も浮かれまくり。さぁ今回はその婚約者が、、、ということであとは読んでのお楽しみ。

やっぱり私は出てくるたびに何か食べてる牧師さんが一番好き。そして「わたしの激動の人生」をぜひ読んでみたい。10マジョシリングって日本円だといくらでしょう。

いたずら魔女のノシーとマーム〈3〉呪われた花嫁

« ドルチェ・ヴィスタ 3部作/高里 椎奈 | トップページ | 後巷説百物語/京極夏彦 »

*児童書/絵本」カテゴリの記事

*小説(翻訳)」カテゴリの記事

《S》ケイト・ソーンダズ」カテゴリの記事

コメント

早速のご感想、ありがとうございます。
本当に、今回のババーコーンは浮かれまくってますよね!
そして、スネリング牧師はますますラブリーです。

早速読んでくれてありがとう!
物語全体の雰囲気をよくつかんでくれている上、具体的なセリフや言葉を入れて書評してくれる・・・って、イドノハタさんの感想にコメントしている私。

a-donさん、みさん
ふふふ、あと3巻、がんばってください!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513835/47880653

この記事へのトラックバック一覧です: いたずら魔女のノシーとマーム〈3〉呪われた花嫁/ケイト・ソーンダズ[訳:相良倫子・陶浪亜希]:

« ドルチェ・ヴィスタ 3部作/高里 椎奈 | トップページ | 後巷説百物語/京極夏彦 »

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ