« 連殺魔方陣/柄刀一 | トップページ | 富豪刑事/筒井康隆 »

2006年4月28日 (金)

浮かれ黄蝶―御宿かわせみ/平岩弓枝

テレビシリーズにもなっている「御宿かわせみ」シリーズ、なんとこれが31作目!同心の次男坊・神林東吾と、幼馴染のるいの恋物語を中心とした大江戸群像劇。
なのだが。
さすがに31作目、最近は常連さんの子供たちが主役のことが増えてきた。「男はつらいよ」のフォーカスがだんだん満男になっていったのと同じ感じ。でも子供たちの中だと、主役夫婦の娘の千春ちゃんの影が一番薄い。がんばれ千春。

でもこのシリーズは、ストーリーもさることながら、幕末の江戸文化が楽しい。池波正太郎も都筑道夫も杉浦日向子も亡くなってしまった今、とてもとても貴重が気がする。

浮かれ黄蝶―御宿かわせみ

« 連殺魔方陣/柄刀一 | トップページ | 富豪刑事/筒井康隆 »

*小説(国内)」カテゴリの記事

[ひ]平岩弓枝」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513835/47880664

この記事へのトラックバック一覧です: 浮かれ黄蝶―御宿かわせみ/平岩弓枝:

« 連殺魔方陣/柄刀一 | トップページ | 富豪刑事/筒井康隆 »

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ