« ヒトクイマジカル―殺戮奇術の匂宮兄妹/西尾維新 | トップページ | 陽気なギャングの日常と襲撃/伊坂幸太郎 »

2006年5月25日 (木)

ネコソギラジカル(上)(中)(下)/西尾維新

目次をめくると。次は登場人物一覧表。嘘かと思って数えてみた。64人。いくらなんでも多すぎる。と思ったら、ほとんどが「これまで出てきた人物」だった。幾人かは既に死んでいた。でも、名前を見たら概ね全員認識可能。・・・みんなで揃ってキャラ立ちすぎ。でもこの作者、男キャラより女キャラの方が描くの上手いな。でもあれ?一人足りなくないか?わざと??

そんなわけで、「戯言シリーズ」最終話。6話9冊に64人。・・・このまま映画化は確実に不可能。

単独で読んでも問題はないんだろうけど、なんと言っても登場人物64人、進行役には回想癖あり、ときたら、順番に読んで行くのが十全ですわ、ディア・フレンド。バラで考えるなら、2作目「クビシメロマンチスト」が一番面白かった。ただし読み終わって判断するに、これは9冊でひとつのお話なので、一気にぶんぶん読んでいくべき。立ち止まらず先に進む。悩むのはいーちゃんにまかせとく。騙されたと思って読んでみる。騙されるかもしれないけど。

「青色サヴァンと戯言遣い」に始まり、「青色サヴァンと戯言遣い」に終わる、「青色サヴァンと戯言遣い」の物語。The ZAREGOTO STORY has been completed. 完成している物語は大好き。うん、実に、とっても面白かった。

(上) 十三階段
ネコソギラジカル (上) 十三階段

(中) 赤き征裁VS.橙なる種
ネコソギラジカル (中) 赤き征裁VS.橙なる種

(下)青色サヴァンと戯言遣い
ネコソギラジカル(下)青色サヴァンと戯言遣い
<

« ヒトクイマジカル―殺戮奇術の匂宮兄妹/西尾維新 | トップページ | 陽気なギャングの日常と襲撃/伊坂幸太郎 »

*小説(国内)」カテゴリの記事

[に]西尾維新」カテゴリの記事

コメント

早く続きもらおうっと。
(活字中毒者仲間が読み終わるとくれるんだ)

なんだ、その素敵な人は。
紹介してくれ。

今回、自分の書いた感想が気に喰わなくて、5回くらい直した私。
なにをやっとるのか自分。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513835/47880674

この記事へのトラックバック一覧です: ネコソギラジカル(上)(中)(下)/西尾維新:

« ヒトクイマジカル―殺戮奇術の匂宮兄妹/西尾維新 | トップページ | 陽気なギャングの日常と襲撃/伊坂幸太郎 »

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ