« 強運の持ち主/瀬尾まいこ | トップページ | クビキリサイクル―青色サヴァンと戯言遣い/西尾維新 »

2006年5月16日 (火)

池波正太郎劇場/重金敦之

著者が「池波正太郎劇場のプログラムのようなもの」とあとがきで言っているように、生い立ちから生活、さらに主な作品についてを語る、池波正太郎読本。どっちかに寄った方がいい気もするけれど、読み物として普通に面白い(とは言っても、池波作品を全く知らない、という人にはお勧めしない)。鬼平犯科帳も藤枝梅安もまだまだシリーズ途中、一体この先どうなっていったのだろうかと、続きが読めないのがとても残念。クリエーターは大変である。

さてこの池波正太郎先生、ご本人も大変な食通なのであるが、作品を読んでいるともう、出てくる食べ物がおいしそうでおいしそうで。毎回大根を煮たくなる。と思うのは私だけではないようで、作中の料理を特集した本も出ている。宮部みゆきの「初物語」や北森鴻の「香菜里屋」シリーズが好きな方で、うっかり池波作品を読んでない方は、ぜひとも挑戦すべき。

突然だが、私は昭和の始めのジェントルマン、白洲次郎が大好きである。実は池波正太郎先生、けっこうイメージかぶるのではないかと思うのだ。どちらも侠気と才能にあふれる伊達男にして生粋の東京人。

このことである。

池波正太郎劇場

梅安料理ごよみ
梅安料理ごよみ

剣客商売 包丁ごよみ
剣客商売 包丁ごよみ

« 強運の持ち主/瀬尾まいこ | トップページ | クビキリサイクル―青色サヴァンと戯言遣い/西尾維新 »

*エッセイ」カテゴリの記事

コメント

江戸の満腹力まだ読んでないや。

MMちゃん

読みなさい。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513835/47880667

この記事へのトラックバック一覧です: 池波正太郎劇場/重金敦之:

« 強運の持ち主/瀬尾まいこ | トップページ | クビキリサイクル―青色サヴァンと戯言遣い/西尾維新 »

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ