« クビシメロマンチスト―人間失格・零崎人識/西尾維新 | トップページ | サイコロジカル(上)(下)/西尾維新 »

2006年5月21日 (日)

クビツリハイスクール―戯言遣いの弟子/西尾維新

多分休憩。Have a break.

一人称の語り手が、主役にして進行役にして戯言遣いであるからして当然の帰結ではあるけれど、語って語って語って一冊が終わる。始まりか方からして、まんが日本昔ばなし並みに唐突。むかし、あるところに、赤い請負人と壊れ気味の戯言遣いがおりましたとさ。

という具合にわけがわからなくなるので、決してこのシリーズをこの巻から読み始めてはいけません。

もしかして西尾維新、いーちゃんに女装させたかっただけだな?

クビツリハイスクール―戯言遣いの弟子

« クビシメロマンチスト―人間失格・零崎人識/西尾維新 | トップページ | サイコロジカル(上)(下)/西尾維新 »

*小説(国内)」カテゴリの記事

[に]西尾維新」カテゴリの記事

コメント

サイコロジカルまで読みました。
クビシメロマンチストが好きかな。
最強の赤は素敵だと思います。

↑名前書き忘れました。
森博嗣のVシリーズが終わって悲しかったけど、
紅子さんのように(?)ぶっ飛んでる赤い請負人が好きです。
いーちゃんだけでなく、彼女にもコスプレを・・・。

MMちゃん
請負人もセーラー着てたじゃん。
あれじゃまだダメ?
私も今んとこ、クビシメロマンチストが一番。
森さんはSM、Vまでは喜んで読んでたんだけど、
四季シリーズの途中くらいでなんだかちょっと興味が薄れてきて、
Gシリーズ1作目の「φ」で力尽きた。
なんでだろな。

・・・のあとは、「させたかったのね」
だったのでした。
四季シリーズは、女王百年に続くらしいです。
私も、しばらく森博嗣はいいや。
萌絵があまり好きじゃないことに途中から気が付きました。

ああ、なるほろ。

私も紅子さんは好きだけど、萌絵さんはあんま好きじゃない。四季さんもイマイチなので、だからVの方が好きなんだな。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513835/47880670

この記事へのトラックバック一覧です: クビツリハイスクール―戯言遣いの弟子/西尾維新:

« クビシメロマンチスト―人間失格・零崎人識/西尾維新 | トップページ | サイコロジカル(上)(下)/西尾維新 »

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ