« 熊の場所/舞城王太郎 | トップページ | ザレゴトディクショナル 戯言シリーズ用語辞典/西尾維新 »

2006年6月 9日 (金)

深山木薬店説話集/高里椎名

薬屋探偵妖綺談のサイドストーリー集。巻頭に注記もあるけれど、本編の結末が明かされている話があるので、本編未読の方は決して読んではいけない。というか、読んでも絶対ワケわからない。逆に、巻末にシリーズ年表が掲載されてたりするので、きっと好きな人にはたまらない。

かくいう私は、実はそれほどこのシリーズが大好きなわけではないのだった。一番の理由は、赤毛ちゃんが発する「師匠」「兄貴」という単語に、どうしても違和感を感じてしまうせい。まあこの辺は好みなので、お話としての完成度とはまた別の話。つまらなかったら13+1冊も読まないわけで。

でも、コレと同日発売ってのもけっこう面白い。サイドストーリー強化月間か、講談社。どちらの作者も揃って引用好き。そういうところは嫌いじゃない。っていうかむしろ大好き。

深山木薬店説話集

« 熊の場所/舞城王太郎 | トップページ | ザレゴトディクショナル 戯言シリーズ用語辞典/西尾維新 »

*小説(国内)」カテゴリの記事

[た]高里椎奈」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513835/47880680

この記事へのトラックバック一覧です: 深山木薬店説話集/高里椎名:

« 熊の場所/舞城王太郎 | トップページ | ザレゴトディクショナル 戯言シリーズ用語辞典/西尾維新 »

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ