« ファウストvol4 | トップページ | 青空の卵/坂木司 »

2006年7月 4日 (火)

いたずら魔女のノシーとマーム〈5〉恐怖のタイムマシン旅行/ケイト・ソーンダズ[訳:相良倫子・陶浪亜希]

イギリスの教会に住み着いた、2人の魔女のシリーズ、これで5作目。

シリーズもかなり後半に入り、登場人物たちのキャラもかなりくっきりはっきり。気が強い魔女はより強く、弱い魔女はより弱く、悪役はより悪役らしく。内容的にはバック・トゥー・ザ・フューチャーと、インディ・ジョーンズが入り乱れた感じのアドベンチャー。今をときめくダ・ビンチも登場(でも、さすがに暗号はありません)。

今回のヒットは、またまたゲップ&ゲップ出版による「誰でも知ってる下品な歌」。お値段は9マジョシリング。あ、「わたしの激動の人生」より安いんだ。

 

いたずら魔女のノシーとマーム〈5〉恐怖のタイムマシン旅行

« ファウストvol4 | トップページ | 青空の卵/坂木司 »

*児童書/絵本」カテゴリの記事

*小説(翻訳)」カテゴリの記事

《S》ケイト・ソーンダズ」カテゴリの記事

コメント

おっ、読んでくれてありがとう!
人それぞれ、反応が違って面白い。
本の値段なんて比べてなかったよ~。

ほんと、読者の洞察力にはどっきりぎっくりさせられます^^;

いつもありがとうございます!そうそう、ダヴィンチ登場には、意表を突かれました。それぞれの巻でいろいろな人がフィーチャーされてきましたが、第6巻はいよいよノシーです!

おふたり
だいぶお返事遅れましたが、実はアップするまでに読んでから1ヶ月くらいかかってます。なのでもっかいちゃんと読んでみました~。
というのは私の事情によるわけですが、最終巻は楽しみです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513835/47880684

この記事へのトラックバック一覧です: いたずら魔女のノシーとマーム〈5〉恐怖のタイムマシン旅行/ケイト・ソーンダズ[訳:相良倫子・陶浪亜希]:

« ファウストvol4 | トップページ | 青空の卵/坂木司 »

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ