« 花の下にて春死なむ/北森鴻 | トップページ | パパ、ママ、あいしてる―エレナが残したメッセージ »

2010年2月 5日 (金)

君がいなくても平気/石持浅海

こうして抱き合っているけれど、心底君を愛しているわけじゃない。
だから僕は、君がいなくても平気だよ。

が序文。

とあるおもちゃの開発チームのメンバーが、次々と殺される。犯人は同じチームにいる自分の恋人だ、とわかってしまった男のお話。犯人探しのミステリならば、その根拠で犯人特定はあまりにも弱すぎると思うけれど、彼の思いは「犯人は彼女だ。自分の人生を守るために、それが発覚するまでに別れなければ」 なので、それはアリかな。

ただ犯人の彼女が殺人に及んだ訳は、ワタシはあまり好きじゃない。ついでに言うと、終わり方もあまり好きじゃない。数年前からこのミスで何度かみかけたこの作者、読んだのは初めてなんだけど、これはちょっとイマイチな気分。でも文章は読みやすかったし、なぜか同時にもう一冊買っているので、作者の好みはもうちょっと保留。

4334076874 君がいなくても平気 (カッパ・ノベルス)
光文社 2009-12-17


by G-Tools

« 花の下にて春死なむ/北森鴻 | トップページ | パパ、ママ、あいしてる―エレナが残したメッセージ »

*小説(国内)」カテゴリの記事

[い]石持浅海」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513835/47880715

この記事へのトラックバック一覧です: 君がいなくても平気/石持浅海:

« 花の下にて春死なむ/北森鴻 | トップページ | パパ、ママ、あいしてる―エレナが残したメッセージ »

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ