« L Change the WorLd/M | トップページ | Story Seller2/新潮社ストーリーセラー編集部 »

2010年4月28日 (水)

ドルードルしよう/ロジャー・プライス (著)浅倉久志 (訳)

宇宙船ビーグル号で育っているので、浅倉久志氏の訃報は大ショックだった。ショックだショックだあーショックと言っていたら、twitterで薦められた本。

翻訳者泣かせなのは、聖書とラテン語と駄洒落。と言ったのは確か米原万里だったと思ったけど、駄洒落というか言葉遊びばかりのこの本にして、土屋賢二の作品だよ、と言われても信じてしまうくらい自然な日本語。職人。
なんだか、ナンシー関の記憶スケッチを思い出した。

米原万里もナンシー関もすでになく。

ああ合掌。

ドルードルしよう

宇宙船ビーグル号 (ハヤカワ文庫 SF 291)
宇宙船ビーグル号 (ハヤカワ文庫 SF 291)

« L Change the WorLd/M | トップページ | Story Seller2/新潮社ストーリーセラー編集部 »

*エッセイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513835/48204965

この記事へのトラックバック一覧です: ドルードルしよう/ロジャー・プライス (著)浅倉久志 (訳):

« L Change the WorLd/M | トップページ | Story Seller2/新潮社ストーリーセラー編集部 »

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ