« DEATH NOTE アナザーノート ロサンゼルスBB連続殺人事件/西尾維新 | トップページ | ドルードルしよう/ロジャー・プライス (著)浅倉久志 (訳) »

2010年4月27日 (火)

L Change the WorLd/M

なにぶん、人様とはだいぶズレてデスノートブームがやってきたので、何がどういう順番で世の中に出てきたのかいまいちわからないのだが、私が辿ったのは、原作コミック1~12巻→映画(前後編)→映画(L Change the WorLd)→コミック13巻→ノベライズ(BB連続殺人事件)→ノベライズ(L change the WorLd)。
という道である。つまり現時点では、これが一番最後。

原作は文句なく面白かった(あ、文句はちょっとある)。映画デスノートは、とにかく松山ケンイチがそっくりすぎるし、終わり方は原作よりも好きだった。映画のL Change the WorLdは、話としては大したことないけどやっぱり松山ケンイチに引きずられた。BB連続殺人事件は西尾維新にのせられた。

原作から離れ、松山ケンイチも西尾維新もいない状態だと、ちょっと辛い本作品。だって話としては大したことないんだもん。最後の最後で自分を偽者として扱わせたところは評価。

L Change the WorLd

4087712109

« DEATH NOTE アナザーノート ロサンゼルスBB連続殺人事件/西尾維新 | トップページ | ドルードルしよう/ロジャー・プライス (著)浅倉久志 (訳) »

*小説(国内)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513835/48171057

この記事へのトラックバック一覧です: L Change the WorLd/M:

« DEATH NOTE アナザーノート ロサンゼルスBB連続殺人事件/西尾維新 | トップページ | ドルードルしよう/ロジャー・プライス (著)浅倉久志 (訳) »

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ