« 君がいなくても平気/石持浅海 | トップページ | Story Seller/新潮社ストーリーセラー編集部 »

2010年4月22日 (木)

パパ、ママ、あいしてる―エレナが残したメッセージ

余命135日です。と宣告された、6歳のエレナ。その両親による日記。病名は脳腫瘍グリオーマ。

病気というものは、時に信じられない速さで進行する。昨日できたことが今日できない。速く走りたいわけではない、高く飛びたいわけではない、食べて歩いて話したい。それまで意識することもなく行ってきた、そんな動作ができなくなる。当然一番辛いのは本人だろうけれども、家族もかなり厳しいものがある。なぜなら家族にできるのは祈ることだけで、病気は治せない。

ただ、小さすぎる年子の妹が、姉のことを覚えていられるように、という思いで父親が始めた日記なので、過剰に感情的になることなく、比較的淡々と書かれている。

残念ながらあなたはガンです。

家族がそう言われるなんて、ほとんどの人は想像していない。そんな体験はしないに越したことはないし、してしまったらどうにかして進むしかない。

パパ、ママ、あいしてる―エレナが残したメッセージ
青山 陽子
4152091134

« 君がいなくても平気/石持浅海 | トップページ | Story Seller/新潮社ストーリーセラー編集部 »

*ノンフィクション」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513835/48155246

この記事へのトラックバック一覧です: パパ、ママ、あいしてる―エレナが残したメッセージ:

« 君がいなくても平気/石持浅海 | トップページ | Story Seller/新潮社ストーリーセラー編集部 »

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ