« 塩の街/有川浩 | トップページ | 零崎双識の人間試験・零崎軋識の人間ノック・零崎曲識の人間人間/西尾維新 »

2010年7月10日 (土)

空の中/有川浩

塩の街」 を読んでいたら、「ひとめあなたに・・・」を思い出した。今回は白鯨&フェイクが何かに似てる、と思い続けて読み終わってからようやく思い出す。「そして、星へ行く船」に出てきた結晶モドキ。いや、似てないけどさ、覚えてるもんだね、何年前だ。と感慨にふけったままページをめくってびっくり。巻末解説、新井素子。

せっかくなので解説から引用。

導入部がとっても魅力的で、その後の構成もすっごく引き込まれる、キャラクターがよくって、笑えて、"痛く"て、泣けて、舞台設定までが魅力的。

ということで大変面白うございました。「クジラの彼」収録の短編に出てくるパイロットが登場。というか、こっちが本編。

私が一番気に行ったセリフは、文庫のみに入った番外編の中の一節。

だから、君は自由に未来を選べます。

ティーンエイジャーに向けて声に出したい日本語のひとつでしょ。君たちに明日はある。私も夢中で新井素子読んでた時代は、自由に未来が選べていたはずなのさ。

有川自衛隊三部作を好みに並べたら、>空>。特に海空は限りなく僅差。海に軍配を上げたのは、乗り物として世の中で一番好きなのが船だから、という超個人的趣味。潜水艦だけど。

空の中 (角川文庫)
有川 浩
4043898010

« 塩の街/有川浩 | トップページ | 零崎双識の人間試験・零崎軋識の人間ノック・零崎曲識の人間人間/西尾維新 »

*小説(国内)」カテゴリの記事

[あ]有川浩」カテゴリの記事

コメント

私も最近、有川さん読みまくり(そんなに作品ないけど)。
「フリーター、家を買う」がドラマかされるらしいから、
そしたら注目されるかもねえ。

> ま。
デビューが7年前ってことを考えたら多作かもよー。
私が文庫制覇しているうちに、何冊か文庫に落ちて欲しい。
と思ってるけど、きっと追い抜いてしまうので、
おそらくフリーター~は単行本で読む。
でも作家を追いかけてるときって楽しいよね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513835/48846395

この記事へのトラックバック一覧です: 空の中/有川浩:

« 塩の街/有川浩 | トップページ | 零崎双識の人間試験・零崎軋識の人間ノック・零崎曲識の人間人間/西尾維新 »

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ