« 別冊図書館戦争Ⅰ・Ⅱ/有川浩 | トップページ | 阪急電車/有川浩 »

2010年9月 2日 (木)

温かな手/石持浅海

人間のエネルギーを主食とする未知なる生命体。

うわ、これは図書館戦争よりよっぽどSFだけどこちらはミステリー。ジャンル分けって難しい。。。いや、面白ければカテゴリーなんて何でもいいんだけどさ。

探偵役は未知なる生命体の兄と妹。兄は女性と同居し、妹とは男性と同居中。魂が汚いとエネルギーもまずいそうで、そのおめがねに適ったよい人間たちが同居相手。

連作短編でそれぞれはコンパクトに面白い。でも私はこの終わり方、あんまり好きじゃなくて、でもこのときにも同じこと言ってた割に、次を読んでしまうのは、どうやら私この作者は好きみたい。

未知なる生命体、ギンちゃんとムーちゃんがいると、無駄なカロリーを吸い取ってくれるから、いくら食べても太らない。何ならうちに来てくれてもいいよ。魂みがいとく。

温かな手 (創元推理文庫)
石持 浅海
4488493025

« 別冊図書館戦争Ⅰ・Ⅱ/有川浩 | トップページ | 阪急電車/有川浩 »

*小説(国内)」カテゴリの記事

[い]石持浅海」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513835/49327919

この記事へのトラックバック一覧です: 温かな手/石持浅海:

« 別冊図書館戦争Ⅰ・Ⅱ/有川浩 | トップページ | 阪急電車/有川浩 »

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ