« ロマンス小説の七日間/三浦しをん | トップページ | ツ、イ、ラ、ク/姫野カオルコ »

2010年11月 6日 (土)

ドラゴン・ティアーズ──龍涙 池袋ウエストゲートパーク〈9〉/石田衣良

最近IWGPづいてたので、ついでに1作目から読み返していて、勢いにのったので最新作も。骨音だけないんだけど誰かに貸したかな。

池袋ウエストゲートパーク「IX」。9作目。1作で四季を通していることが多いと思うので、9年経っちゃってる気がするけど、設定的には20代半ばですかね、マコトくん。

今回のお題は、悪徳キャッチエステ、ホームレス、出会い部屋、中国団体研修生。
依頼人「○○って知ってますか」
マコト「ぜんぜんわかんない」
で話が始まるので、ぜんぜんわかんない読者にも解説が入るのはいつもの通り。レギュラー陣もいつもの通り。久しぶりの登場、江古田のラジオ。

全体的にいつもの通りな感じの9作目。推すとすれば「キャッチャー・オン・ザ・目白通り」。
キングの送迎車、2作前くらいでポルシェになったと思ったんだけど、またメルセデスに戻っていた。お気に召さなかったのかしら、カイエン。

ドラゴン・ティアーズ──龍涙
石田 衣良
4163283501

« ロマンス小説の七日間/三浦しをん | トップページ | ツ、イ、ラ、ク/姫野カオルコ »

*小説(国内)」カテゴリの記事

[い]石田衣良」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513835/49960158

この記事へのトラックバック一覧です: ドラゴン・ティアーズ──龍涙 池袋ウエストゲートパーク〈9〉/石田衣良 :

» 中国人の扱いに見る時代の流れ?:ドラゴン・ティアーズ──龍涙 [本読みの記録]
ドラゴン・ティアーズ──龍涙作者: 石田 衣良出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2009/08/07メディア: 単行本 相変わらずの池袋ウエストゲートパークシリーズ。 シリーズもののファンなら間違いなく楽しめるクオリティになっている。 ... [続きを読む]

« ロマンス小説の七日間/三浦しをん | トップページ | ツ、イ、ラ、ク/姫野カオルコ »

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ