« 心霊探偵 八雲8 失われた魂/神永 学 | トップページ | 遺品/若竹七海 »

2010年11月22日 (月)

なぜ絵版師に頼まなかったのか/北森 鴻

御一新の直後、松山出身の少年が、東京に出てきて東京大学予備門に通う。そ、それは、坂の上の雲!ではないです。あらかじめ。

明治政府によって招聘された雇われ外国人の一人、ベルツ氏のお世話係をすることになった葛城冬馬を視点にしたミステリ。御一新後にも関わらず冬馬くんは髷姿。そ、それは正岡子規!ではないです。あらかじめ。

どこまで実話を反映しているかはわからないけど、ベルツ氏は実在の人物なんですね。日本に愛情を持ちつつも急激に西洋化していく様子には危惧を覚えていた、というところは本当のようです。

今年急逝されたこの作者の未読本はまだ残っているのだけど、ゆっくり大事に読んで行こうかと。

なぜ絵版師に頼まなかったのか (光文社文庫)
北森 鴻
4334748538

一応、参考(笑)。内容忘れた。また読むか。

なぜ、エヴァンズに頼まなかったのか? (ハヤカワ文庫―クリスティー文庫)
アガサ クリスティー Agatha Christie
4151300783

« 心霊探偵 八雲8 失われた魂/神永 学 | トップページ | 遺品/若竹七海 »

*小説(国内)」カテゴリの記事

[き]北森鴻」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513835/50084287

この記事へのトラックバック一覧です: なぜ絵版師に頼まなかったのか/北森 鴻:

« 心霊探偵 八雲8 失われた魂/神永 学 | トップページ | 遺品/若竹七海 »

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ