« シアター!〈2〉/有川浩 | トップページ | 死者のための音楽/山白朝子 »

2011年2月24日 (木)

ポリス猫DCの事件簿/若竹七海

葉崎市の対岸にある、猫島が舞台の連作短編集。

葉崎市とはこの作者が作った架空の町で、神奈川県の海沿いにある。何度も舞台になっているので、これまでの登場人物が、知らなくても全く問題ない程度にさらっと出てきたりする。

猫島はその名の通り猫だらけの島で、臨時派出所にも人間が一人に猫が一匹。その猫がポリス猫DC。DCと人間のおまわりさんである七瀬くんが巻き込まれる島内の事件簿。

もともと好きな作者なのだけれど、しかも長編より連作短編の方が私の好みに合っている傾向があるので、今回も楽しかった。

中でも「ポリス猫DCと女王陛下の秘密」の終わり方が大好きです。

ポリス猫DCの事件簿
若竹 七海
4334927424

« シアター!〈2〉/有川浩 | トップページ | 死者のための音楽/山白朝子 »

*小説(国内)」カテゴリの記事

[わ]若竹七海」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513835/50945507

この記事へのトラックバック一覧です: ポリス猫DCの事件簿/若竹七海:

« シアター!〈2〉/有川浩 | トップページ | 死者のための音楽/山白朝子 »

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ