« ちあき電脳探偵社/北森鴻 | トップページ | 歌うクジラ(上下)/村上龍 »

2011年3月20日 (日)

夏への扉/ロバート・A・ハインライン[訳:福島正実]

ミステリとかSFとかそういう区分けがよくわかっていない(実は今もよくわからない)子どもの頃に何度も読んで、そろそろダニーが起きるからと2001年に読んで、そこかで10年経ってまた再読。キャラメルボックスが舞台化するというので、観劇の前に予習。いや、復習?

SFのオールタイムベストに常にランクインする古典名作。私は滅多に知人・友人に本を勧めないのだけど(なぜなら自分の好みに自信がないから)、これは何人か勧めたことがある。エスエフ、という記号だけで弾いちゃうのは本当にもったいないので、食わず嫌いの方はぜひチャレンジを。

夏への扉 (ハヤカワ文庫SF)
ロバート・A. ハインライン Robert A. Heinlein
415011742X

« ちあき電脳探偵社/北森鴻 | トップページ | 歌うクジラ(上下)/村上龍 »

*小説(翻訳)」カテゴリの記事

《H》ロバート・A・ハインライン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513835/51174678

この記事へのトラックバック一覧です: 夏への扉/ロバート・A・ハインライン[訳:福島正実]:

« ちあき電脳探偵社/北森鴻 | トップページ | 歌うクジラ(上下)/村上龍 »

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ