« 第六の大罪 伊集院大介の飽食/栗本薫 | トップページ | サプリ 全10巻+Extra/おかざき真里 »

2011年3月 8日 (火)

火天風神/若竹七海

裏表紙紹介文。

最大瞬間風速70メートル超。観測史上最大級の大型台風が三島半島を直撃した。電話も電気も不通、陸路も遮断され、孤立したリゾートマンション。猛る風と迸る雨は、十数人の滞在客たちを恐怖と絶望のどん底に突き落としてゆく。そして、空室からは死体が見つかって・・・・

2011年3月11日より前に読んだ、最後の小説。私が地球に影響力を持っているわけじゃないのだけど、びっくりした。常に現実は、フィクションの上を行く。

この作者はベースがミステリ(だと私は思っている)なので、見つかった死体は殺人なのか?では誰が?という謎も含みつつの、パニック物語。
有事は人の人格を浮き彫りにする。毒含みだけど一気に読める。

でも、今はやめておいた方がいいかな。

火天風神 (光文社文庫)
若竹 七海
4334741061

« 第六の大罪 伊集院大介の飽食/栗本薫 | トップページ | サプリ 全10巻+Extra/おかざき真里 »

*小説(国内)」カテゴリの記事

[わ]若竹七海」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513835/51164213

この記事へのトラックバック一覧です: 火天風神/若竹七海:

« 第六の大罪 伊集院大介の飽食/栗本薫 | トップページ | サプリ 全10巻+Extra/おかざき真里 »

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ