[は]畠中恵

2006年6月10日 (土)

うそうそ/畠中恵

「しゃばけ」 シリーズ5作目。

前作がいまいち好みじゃなかったので、どうかなぁと思いつつ読んだけど、今回はかなり面白かった。きっと私、この人の作品は長編の方が好きなんだな。なるほど。

江戸から外どころか家からもほとんど出ない病弱若旦那が湯治のために箱根へ、というこのお話、これまで若旦那べったりだった常連が、様々な理由であまり出てこない。が、その代わりに脇を固める登場人物が、なかなかみんな曲者で魅力的。

うそうそ

2005年9月 6日 (火)

おまけのこ/畠中恵

「しゃばけ」 シリーズ4作目。

うーん、ちょっと停滞気味か?前後して読んだ「ゆめつげ 」の方が好み。

余談ながら京極夏彦「巷説百物語 」シリーズと、妖怪がかぶるのは偶然か。別にかまわんのだが。

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ