[か]垣根涼介

2010年11月28日 (日)

張り込み姫-君たちに明日はない3/垣根涼介

シリーズも3作目となると、物語のパターンもつかめてきて安心して読める。1作目のときにびくびくしながら読み始めたのが嘘みたい。

君たちに明日はない。ここにはね。でも、どこかにはある。という人が選抜されて(笑)登場する。
今回の皆様は特に優秀で、首切り屋真介の決まり文句

これを機会に、新たな外の世界にチャレンジされるのも一案かと思いますが、いかがでしょう。

が、お世辞にならない人だらけ。

もうほんとにね、売れる順に旅立っていく昨今です。
と、色々近所の状況とかも重ねた上で、File3「みんなの力」に一票。次点に表題作「張り込み姫」。

張り込み姫 君たちに明日はない 3
垣根 涼介
4104750034

2010年11月15日 (月)

借金取りの王子―君たちに明日はない〈2〉/垣根涼介

一作目に続いて、明日がない君たち登場。

私の就職活動期には、デパートも生命保険も超狭き門だった。頑張って入って頑張って働いて、待っているのが首切り屋真介。ああ、世の中は無常なり。

今回のファイルは5つ。やっぱり表題作、「借金取りの王子」が一番面白かったかな。二億円の女もよかったけれど、彼女とは同僚にはなりたくない。

借金取りの王子―君たちに明日はない〈2〉 (新潮文庫)
垣根 涼介
4101329729

2010年5月 8日 (土)

君たちに明日はない/垣根涼介

退職金上積、有給休暇買取、人材紹介会社利用可能。全部聞いたこあります。とても最近。かなり近くで。

今はちょっと自虐的すぎないかい?と、しばらく寝かせていのだが、読んでみたら想像してたほど痛くなかった。多分、「君たちに明日はない」ではなくて、「君たちに明日は『ここには』ない」。そういう描き方をしているから。いや、節々チクチクはしましたが。

連作短編なので、ひとつの話は短い。なるほど確かにドラマ向き。首切り屋真介、ちょっとかっこよすぎるし。出来すぎ感はあるものの「旧友」が一番好きだった。

行くのが吉か残るが吉か、答えが出るのはずっと先。

なんて都都逸調で言っていられるうちが花かもしれない。さて、僕たちに明日はあるか。

君たちに明日はない (新潮文庫)

4101329710

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ