[オ]大場つぐみ・小畑健

2010年4月25日 (日)

デスノート 全12巻/大場つぐみ・小畑 健

人よりだいぶズレた時期にブームがやってくることがあって、10年後に一人でハリー・ポッターに夢中になっていたらどうしようかと不安に思っている。思ってないけど。

今回は今更ながらにこれ。はい、デスノート。
そもそも2年くらい前に友人(の旦那)に12巻まとめて借りていたのに、ずるずると読まずに返さずにいた私。人としてどうなのか。申し訳ない、ダメ人間で。

全く違った意味で、人としてどうなのか、という人物が沢山登場するこの話、原作も映画も大ブームになったので、興味を持ちそうな人は既にストーリーを知っているだろう。興味のない人は読まないだろう。だからここで色々ネタばれ話をしても問題ないかもしれない。しれないけれど、私のようにずれブームが来る人がいないとも限らない。やっぱり自粛。

とにかく久しぶりのコミック一気読みで充実感いっぱい。でも、実は本当に面白くてガンガン読み進んだのは7巻の途中まで。あとは着地地点の確認作業。途中、記憶を失った主人公のあまりの好青年ぶりにびっくり。権力はそこまで人格を変えるか、恐るべしデスノート・・・。

好き嫌いはあると思うけど、猛烈に面白いマンガであることは間違いないので、これから興味を持った大人は12巻まとめて一気に読もう。1冊1時間で12時間。私のように1冊30分で計算すると、だいぶ予定が狂うので要注意。

2年の間に友人宅には家族が増え、ようやく返したら「うわー、もうしまう場所ねぇー」と言われた。そうだよね。2年もなかったらそうなるよね。本当にすみませんでした。

DEATH NOTE デスノート
DEATH NOTE デスノート(1)
集英社  2004-04-02
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

DEATH NOTE (2) DEATH NOTE (3) DEATH NOTE (4) DEATH NOTE (5) DEATH NOTE (6)

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ