[つ]柄刀一

2006年6月 2日 (金)

火の神(アグニ)の熱い夏/柄刀一

閉ざされた空間での犯人探し。

ロジック、論理、ロジック、論理。実は私、物語として面白ければ、「反則」や「ご都合主義」にもある程度は寛容で、読みながら真剣に犯人当てをすることはほとんどない軟弱ミステリーファン。なので緻密な計算をしている作者に申し訳ないな、と思うこと多々。まさに今回もそう。へぇ、とかほぉ、とか言いながら読み進めた。ほんとスミマセン。

長さが短めで、コンパクトにまとまっているお話なので、新幹線の中などで読むのに適している気がする。他の作品にも登場する南美希風が探偵役だが、知らなくても全く問題なし。

火の神の熱い夏

2006年4月25日 (火)

連殺魔方陣/柄刀一

IQ190の天才・天地龍之介シリーズ新刊。進行役はいつも通り従兄弟の光章。一美さんも出てきますが、ほとんど見せ場なし。

今回の主題は「魔方陣」。縦横同数のマス目を作り、縦・横・斜め、どう足しても同じ数になるように数字を並べたもの、それが魔方陣。理論武装が得意な作者ならでは。富豪に館に不仲の家族。本格推理の王道!龍之介の純粋培養天然っぷりは相変わらずですが、謎解きの場面はいつになく強気。慣れてきたんでしょうか。

連殺魔方陣

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ