[ほ]本多孝好

2011年2月 8日 (火)

LOVE or LIKE

オーダーを少々変えて「I LOVE YOU」 再び。

6打数3安打、打率.500。(ヒットは太字)

石田衣良、中田永一、中村航、本多孝好、間伏修三、山本幸久

まぁつまりなんだ、つまりこの3人が好きなんでしょ、と言われたらその通りです。

どうでもいいことですが、私のLOVEとLIKEの区分けはこんな感じ

LOVE or LIKE (祥伝社文庫 ん 1-45)
石田衣良/中田永一/中村航/本多孝好/真伏修三/山本幸久
4396334494

2010年4月30日 (金)

Story Seller2/新潮社ストーリーセラー編集部

初戦に続いて第2試合。

始球式:沢木耕太郎
---
一番:伊坂幸太郎 ヒット
二番:近藤史恵 送りバント(褒めてます。面白かったです)
三番:有川浩 スリーベースヒット
四番:米澤穂信 内野ゴロ
五番:佐藤友哉 振り逃げ(褒めてます。面白かったです)
六番:本多孝好 サヨナラヒット

うーん少々パワーダウンかな。伊坂幸太郎は手堅く、近藤史恵と佐藤友哉は言ってみれば前回からの続き物。有川浩は1の衝撃はなかったけどやっぱり面白くて、本多孝好は今回の方が好き。残念ながら今回の米澤作品は私はダメでした。沢木耕太郎は・・・ちょっと反則な気がする(笑)。

Story Seller〈2〉 (新潮文庫)
新潮社ストーリーセラー編集部
4101366721

2010年4月24日 (土)

Story Seller/新潮社ストーリーセラー編集部

アンソロジーは恐ろしい。

並べられてしまうと、簡単に比較ができてしまって、うっかり打率を計算したりしてしまう。私は大体、それが3割くらいであれば満足する。5割超えたら大当たり。大体、アンソロになる時点で、しょうもない作品が入っていることはあまりないし。

いつでもヒットを打つ伊坂幸太郎と、好打者なのになかなか打席に立ってくれない本多孝好が入っていれば問題ないでしょう。という感じでプレイボール。

一番:伊坂幸太郎。ヒット。
二番:近藤文恵。送りバント。(褒めてます。面白かったです)
三番:有川浩。・・・場外ホームラン。

ここでボロ泣きしてしまってサスペンディッド。その後の作品、あまり覚えていられず、うっかり伊坂幸太郎も忘れるところだった。

気を取り直して改めて。

四番:米澤穂信。セーフティーバント。
五番:佐藤友哉。振り逃げ。(褒めてます。面白かったです)
六番:道尾秀介。ツーベースヒット。
七番:本多孝好。タッチアップ用外野フライ。

いや、打席の結果は私の感覚で適当なんだけれど、つまらない作品はひとつもなかったということでいい試合でした。特大ホームランも見られたし。

Story Seller (新潮文庫)

新潮社ストーリーセラー編集部
4101366713

2006年3月22日 (水)

MOMENT/本多孝好

例えば「I LOVE YOU」を読んでみて、伊坂幸太郎と本多孝好の短編が気に入ったら、本書も「死神の精度」も気に入ると思う。amazonでも「あわせて買いたい」と薦められていたので、どっちも好きな人が多いんだろう。同い年のこの二人、どちらも切ない話を書く人だけど、文体というか視線の角度がよく似てる。でも、本多孝好は何たって寡作。何か他にご本業が、、、と思っちゃうくらいなかなか新刊が出ない(本当に他の仕事を持ってるのかもしれない)。たまに記憶から消えそうになるが、少ないながらもはずれがない。

この話は4章からなる連作短編。お話としては3章「FIREFLY」が一番好き。

MOMENT

2005年9月 6日 (火)

I Love You

「切ない系男性作家陣で攻めてみました」な本。

6打数4安打、打率.666。(ヒットは太字)

伊坂幸太郎、石田衣良、市川拓司、中田永一、中村航、本多孝好

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ